C. walkeriana 'Vi-My Honey'

 ワルケリアナ ’ビ・マイハニー’

2019年2月の世界らん展フレグランス部門でトロフィー賞を受賞しました。強いワルケリアナ独特の華やかでいい香りが評価されました。

 

 

Paph. Super Shuttle 'Kamogawa'

 スーパーシャトル ’カモガワ’

2019年2月の世界らん展パフィオペディラム部門でブロンズメダルを受賞しました。 色、形の良さが評価されました。ペタルが真横にきれいに展開する特徴があります。

 

Fdkl. L'amour de vie de Sue 'Vi-Black Diamond'

 フレッドクラークアラ ラムールデビーデスー ’ビ・ブラックダイアモンド’

2019年2月の世界らん展でブロンズメダルを受賞しました。 黒光りした真っ黒な色と多数ついた花房がこれまでになく、評価されました。アメリカでこの系統の交配が進んでいます。 これまででは考えられなかった新しい種類です。

 

Paph. . (Martinique × Tree of Amanda) 'Vi-Brown Mountain'

 (マーティニク × ツリーオブアマンダ) ’ビ・ブラウンマウンテン’

2019年2月の沖縄国際洋蘭博覧会でブロンズメダルを受賞しました。 丸く形が良く、色に特徴があることが評価されました。また、ホワイトリボンも受賞しています。

 

C. walkeriana 'Vi-Pastel Pageant'

 ワルケリアナ ’ビ・パステルページェント’

2019年1月の全日本蘭協会・池袋サンシャイン洋蘭展にてHCCを受賞致しました。本種では少ないパステル花で、気品のある色が評価されました。

 

Paph. hirsutissimum var. esquirolei fma. album 'Graceful Green' SM/JOGA

 ヒルスティシマム v. エスキュロレイ f. アルバム ’グレースフルグリーン’

2016年3月のJOGA主催、昭和記念公園洋蘭展審査で入賞致しました。花の色が濃く形、大きさが優れた優秀花です 本種は実生選別個体で、原産はミャンマー、ラオス、タイ北部、ベトナム、中国雲南と広く分布しています。色抜けしたアルバムは産地では希少です。本種はhirsutissimum と esquirole を別種として扱われてきていますが、英国王立園芸協会・サンダーズリストではhirsutissimumを種小名としています。

 

 

Paph. bullenianum 'Kamogawa' BM/JOGA

 ブレニアナム’カモガワ’

2016年3月のJOGA主催、昭和記念公園洋蘭展審査で入賞致しました。 本種は実生選別個体で、原産はスマトラ、マレー半島南部、ボルネオ、セレベスと幅広く分布しています。そこで花の個体差も多く、分類的にも別名が多くつけられてきました。英国王立園芸協会・サンダーズリストではamabile、linii、robinsonii、celebesense、tortipetalumは本種の異名として扱われています。他の兄弟花と比べて一際花が大きく立派です。

 

Den. (lawesii × aphanochilum)  'Mille-Feulles' BM/JOGA

 (ラウェシイ × アファノキラム) ’ミルフィーユ’

2016年3月のJOGA主催、昭和記念公園洋蘭展審査で入賞致しました。 純白で、他の兄弟花と比べて一際花が大きく丸弁です。多数の実生の中から咲いた優秀選別個体です。

 

Den. Lemon Lime 'Mille-Feulles' HCC/AJOS

 レモンライム ’ミルフィーユ’

2016年1月の池袋サンシャインシティ・全日本蘭協会審査で入賞致しました。リップ の色が良く色のコントラストがきれいな花です。花持ちが抜群に良く2〜3ヶ月咲きます。

 

Paph. henryanum 'Kamogawa' BM/JOGA

 ヘンリアナム ’カモガワ’

2015年11月3日・ 鴨川カトレアフェアで入賞致しました。リップが大きく(2.6 X 4.8) 立派で、そのせいでドーサルが小さく見えます。花の大きさは9.0 X 7.5 と大きな花です。

 

Paph. Jan Ragan 'MilleFeuilles' SBM/JOGA

 ジャンラガン ’ミルフィーユ’

2015年5月・ 池袋サンシャインシティ・蘭友会主催らん展で入賞致しました。交配親はMichael KoopowitzとSaint Swithinで親から比べて格段に花が大きく立派になっています。

 

Rlc. Mikawa Excell 'Mille-Feuilles'  BM/JOGA

 ミカワエクセル’ミルフィーユ’

2014年11月・ 鴨川カトレアフェアで入賞致しました。クサビ模様がくっきりと綺麗に入る株高約20pのミニカトレアです。交配親にはC. [L.] briegeriiが使われていることから小型で丈夫な株になり、クサビ模様はC. [Lc.] Excellency 他のクサビ系大輪花から受け継いでいます。リップの深味のある紫赤も大変美しいです。76点での入賞です。

 

Oncidium Ruby Cascade  'Ryu' BM/JOGA

ルビーキャスケード ’リュー’

2014年5月・ 蘭友会・池袋サンシャイン蘭展にて入賞致しました。明るい小豆色と白の花を多数、分枝した花茎につけ見事です。花巾約3.8pと大きいです。この品種は鉢、切り花の両方に使える営利性の高い資質を持っています。勿論、この時期の花として趣味の鑑賞花にもなりますし、展示会出品鉢に相応しいでしょう。これからメリクロン生産を致しますが、発売は数年後となります。

 

C. trianae 'Mille-Feuilles' SBM/JOGA

トリアナエ ’ミルフィーユ’

2014年1月・JOGA洋蘭展で東京都知事賞・ブルーリボン賞とメダル審査でSBM/JOGA(79点)を受賞致しました。国産実生で今回は特にいい花が咲いてくれました。気品さでは最高レベルではないかと思います。

 

Paph. tranlienianum 'Mille-Feuilles' BM/JOGA

トランリニアナム ’ミルフィーユ’

2014年1月・JOGA洋蘭展で入賞しました。色が濃く、形が良く大きな花です。本種のJOGA審査入賞ではこの個体が初めてになります。株は人工実生で自然種ではありません。ベトナム原産です。

 

Paph. Icy Icy Wind 'Kamogawa' BM/JOGA

アイシーアイシーウインド ’カモガワ’

2013年JOGA洋蘭展で入賞しました。形が良く、大きな花です。時間の経過と共に最後は白味が増します。米国で交配され日本へ輸入された交配です。

 

Cochleanthes (Warczewiczella) Merion 'Mille-Feuilles' BM/JOGA 

メリオン ’ミルフィーユ’

当園のオリジナル交配の中から選別した個体です。77点でブロンズメダルをいただきました。ペタルに紫の模様が入り、リップが普通の花と比べて大変大きく、色は深みのある紫で、独特な個性があります。交配みょう利に尽きます。

 

 

Ryn. Daffodil 'Mille-Feuilles' BM/JGP、ホワイトリボン

ダフォディル ’ミルフィーユ’

2011年世界らん展でブロンズメダル、ホワイトリボンに入賞いたしました。ミニカトレアで、不思議なオレンジ色をした花です。以前、JOGA審査で審査委員推奨をいただいております。ブラサボラ(リンコレリア)グラウカが一方の親であることから、その特徴が形に出ていて、それがこの花の個性になっています。

 

 

Rlc. Nanbou Smile 'Vi-Spring Moon' HCC/OIOS

ナンボウ スマイル ’ビ・スプリング ムーン’

2011年沖縄国際洋蘭博覧会でHCCに入賞いたしました。ミニカトレアで、広弁丸型の形のいい花です。リップは先祖にマルオスが使われている関係でややバチ型ですが、それがこの花の個性になっています。

 

 

Phrag. Fliquet 'Mille-Feuilles' BM/JOGA

フラグミペディウム フリクエット’ミルフィーユ’

気品のある淡いオレンジ赤色の大輪花です。ペタルが長く下垂し、本属では数少ないタイプの花です。76点で入賞いたしました。

 

 

Paph. villosum‘Kamogawa’BM/JOGA

パフィオペディラム ビローサム ‘カモガワ’

ドーサルの緑と黒褐色と白の覆輪が絶妙で美しい個体です。大輪花。

 

 

B. subulifolia‘Mille-Feuilles’BM/JOGA

ブラサボラ スブリフォリア ‘ミルフィーユ’

一般的にはcordataと呼ばれています。花が同心円状に多数並び花数の多い個体です。

 

 

Ida. portilla‘Mille-Feuilles’BM/JOGA

イダ ポーチラ‘ミルフィーユ’

エクアドル原産の清楚な花です。フィンブリアタムやシリアータに似ますが、花と株が小ぶりです。一方、花茎は長く、バランスのとれた種です。これまで入賞した記録はなく、本種としては初めての入賞です。

 

 

Paph. glaucophyllum‘Vi-Kamogawa’BM/JOGA

パフィオペディラム グローコフィラム‘ビ・カモガワ’

花が大きく、広弁で立派な花です。十数年前にインドネシアより輸入した株の中から選別した個体です。2007年1月31日〜2月6日渋谷東急本店で開催されました日本洋蘭農協(JOGA)主催の洋蘭展で入賞しました。全日本蘭協会でもHCCを受賞しています。

 

Lyc. John Ezzy‘Vi-Purity’BM/JOGA

リカステ ジョーン エジー‘ビ・ピューリティ’

白色一色の大変清楚な花です。この兄弟は多く入賞していますが、他の個体はピンク系が多く、白色個体は数少ないです。2007年1月31日〜2月6日渋谷東急本店で開催されました日本洋蘭農協(JOGA)主催の洋蘭展で入賞しました。